詳細な決済ポリシーを理解してトレード 業界最高水準の取引条件にてお取引を希望されるお客様は、早速弊社に口座を開設しお取引を開始して下さい!

無料デモ口座を開設

マージン取引は、あなたの投資した資本に重大なリスクを伴う

決済ポリシー

トレーダーズ・トラストでは、トレーダーからの注文は全て弊社提携リクイディティー・パートナーを通じてマーケット価格にて決済されます。このリクイディティー・パートナーは、国際投資銀行・ヘッジファンド・保険会社・その他の金融サービスを提供するインターバンク市場に参加する金融機関を意味します。

トレーダーからの全ての注文は、マーケット上に存在する最も有利な価格を自動検出し瞬時に遂行決済されます。トレーダーからの全ての注文がマーケット価格にて決済される為、トレーダーの方とブローカー間における利益相反が発生しないのが特徴です。又、ディーリングデスクや、プラグイン等も介在せず、お客様からの注文は全て公正に処理される事で取引における透明性を保持しています。

トレーダーズ・トラストにて提供している金融サービス・金融商品における決済・執行ポリシーについては、お客様ご自身でお取引を開始頂く前に熟知・ご理解頂いている必要がございます。

成行注文

成行注文は、FX通貨ペア・CFD商品など、弊社にて取引頂ける商品において、トレーダーが買値(BID)または売値(ASK)を指定する発注方法となります。新規注文画面にて発注条件を入力し、発注ボタンをクリックすると、発注リクエストに見合う価格(成行)にて決済されます。

指値注文

成行注文とは反対に、指値注文とは、トレーダーが指定する何かしらの基準・設定要件を満たした時にのみ発動する様に指定する発注方法となります。指値注文を利用する事で、トレーダーが希望する条件が満たされない場合は注文が発動するのを防ぎます。その為、損益に関してある程度予測可能な範囲内での取引を可能にします。

ストップ注文

ストップ注文とは、価格がトレーダーの希望する価格に到達した時点で、買い建て(BUY)もしくは売り建て(SELL)注文が執行される予約注文となります。価格が設定された価格(ストップ価格)に到達すると、ストップ注文が執行されて、トレーダーの指定した、買い建て・売り建て注文として建て玉がオープンします。

ストップロス設定

潜在的な損失を最小限に抑える為に、トレーダーが取引している金融商品において一定の価格に到達した時点で、逆指値注文が発動し、ポジションをクローズ決済する事を予約する注文方式となります。

リミット注文

リミット注文とは、価格がトレーダーの許容出来る価格に到達した時点で、買い建て(BUY)もしくは売り建て(SELL)注文が執行される予約注文となります。価格が設定された価格(リミット価格)に到達すると、リミット注文が執行されて、トレーダーの指定した、買い建て・売り建て注文として、建て玉がオープンします。

テイクプロフィット設定

利益確保の為、目標決済価格を決定する予約注文方式です。トレーダーが取引している金融商品において一定の価格に到達した時点で、逆指値注文が発動し、ポジションをクローズ決済し、利益分を確保する為の予約注文方式となります。

Box マーケット決済

マーケット決済とは、その時点で、マーケットに存在する最も有効な価格にて買い建て(BUY)又は売り建て(SELL)注文を発注・執行する決済方式です。決済サーバーシステムにて、リクイディティー・パートナーから提示される注文や価格フィードを瞬時に集計マッチングし、その時点で最も有利な量加重平均価格にて注文を執行決済します。

発注時のルールと機能

トレーダーが、取引プラットフォームを通じて発注した注文は、即時にリクイディティーパートナー・マーケットへ発注されますが、プラットフォーム上に提示される価格フィードでの決済が不可能な場合には、いくつかの一般原則(板情報や、加重平均価格での決済方式等)が適用となります。これらの規則は、トレーダー・リクイディティー・パートナー、その他利害関係者に該当する関係者間にて公正で透明な取引を保証する様定められています。

キャンセルまでの期間

トレーダーが、注文を予約する際(指値注文や、リミット注文・ストップ注文等)に有効期限を設定する事が出来ます。設定された有効期限まで指値/逆指値注文が執行されない場合は自動的に注文はキャンセルとなります。

リミット注文のキャンセル

設定内容を変更したり、無制限のリミット/ストップストップの注文をキャンセルすることができます。

時間差による非発注現象

指標発表時等、マーケットが大きく動きボラタリティーが高まる時など、お客様が注文ボタンを押すと同時に価格が変動し、決済可能な価格がマーケットが消失している場合等、お客様からの注文が発注されない事象が発生する場合があります。お客様が成行注文を送信した後に価格が再度提示される現象ですが、新規に提示された価格でトレーダーが同意出来ない場合は、お客様からの注文はキャンセルされ執行されません。新規に提示された価格で同意されますと、同意された価格で注文が約定します。再度提示される価格フィードは、リクイディティー・プロバイダーから提示されるその時点での最良の価格となります。*指値注文・予約注文においては当該現象は発生しません。

スリッページ

お客様からの発注価格がマーケットに存在せず、注文が決済出来ない場合は、注文価格から一番近い価格にて決済される場合があります。これをスリッページと呼びます。お客様からの発注価格よりも有利な方向へ価格が変動した時に発生するスリッページをポジティブスリッページと呼び、不利な方向へ価格が変動した時に発生するスリッページをネガティブスリッページと呼びます。マーケット決済において、スリッページは、ブローカーがシステムやプラットフォームを通じてコントロール出来るものでは無く、経済指標発表時や、流動性が低まる時に発生率が高まる現象です。又、1回の注文における取引量が多い場合(100ロット等)、決済出来る価格がマーケットに存在しない場合は、第一レベルの板情報では決済出来ず、第二レベル・第三レベルの板情報まで価格フィードをシステムが自動的に関知して、大幅なスリッページが発生する場合がありますのでご注意下さい。

約定率について

トレーダーズ・トラストでは約定率99%以上にて、高い約定力を誇りますが、マーケット環境の悪化や流動性の低下が発生する場合は、お客様からの注文が約定せずキャンセルもしくは部分決済となる場合がございますのでご注意下さい。

TOP
交易职责:差价合约交易对于您的投资资本含有风险。差价合约交易并不适合任何交易者。 请参考我们完整 的风险免责声明。
+